大手メーカーを新卒2年で辞めた前と後

新卒で入った大手メーカーを2年で辞めました。周りの意見に負け、好きでもない大手企業に就職した末路と、無事に自分の好きな企業に転職した現在を赤裸々につづっていきます。これから就職する人、転職をする人の参考になれば幸いです。

なぜメーカーに就職したのか(まとめ1)

rss follow us in feedly

私は、とある大手メーカーに新卒で入りました。

そして2年で会社を去りました。

言い訳になってしまいますが、メーカーに就職した理由は色々ありました。

1. 周りの意見を聞いてしまった

まず最初に、私は周りの意見を聞いてメーカーに就職してしまいました。

実は私はベンチャーに就職したいと思っていたのですが、親の反対、周りの意見を聞いてしまって、メーカーに入ってしまいました。

高い学費をかけた子供がベンチャーに入るのが嫌だったんでしょうね。まぁ、親の気持ちも分からなくはないです。

ある程度は仕事が楽しそう、新しい事をやってそうなメーカーを選んだつもりでしたが、そんなのはただの期待でしかなく、ことごとく裏切られてしまいました。

就職、転職をする方は、周りの意見には流されず、自分の好きな会社、自分のやりたい事ができる会社に就職して欲しいです。それが一番だと思います。自分の人生なんですから。

以下の記事にもその事は書いてます。

www.maker-quit.biz


2. 安定しない事が怖かった

大手企業を就職先に選ぶ方で、このケースは多いのではないでしょうか。

給料が安定しないと、将来が不安ですよね。

安定を求めて大企業に就職するというのは、正解でもあると思います。

www.maker-quit.biz

実際に無能な人でも管理職になれて、仕事をしない人にも給料が払われる実態が、
あの会社にはありました。

安定はしていると思います。(いつまで続くかはわかりませんが・・・・)


3. 入ってから何とかなると思っていた

入社前はメーカーなんて入りたくないと思っていましたが、

心の何処かでは入ってから何とかなると思っていました。

どこで働くかではなくて、どう働くか。だと。

しかし、以下の記事にも書いていますが、配属は理不尽です。

どこで働くかも選ばせてくれませんし、どう働くかも選ばせてくれませんでした。

自分が甘かったです。

www.maker-quit.biz


4. ネームバリューを求めた。

これも一理あります。ネームバリューを求めて大企業に就職した感。

まぁ、正解といえば正解でした。転職後も前職の名前を学歴の様に語って生きていけます。

欲を言えば、どうせなら、もっとネームバリュー重視の就職をしておけばよかった。(コンサルでも銀行でもなんでも)





辞めた後、大手企業にいて良かったなと思った事もあります。
ステータスや勉強の意味での大手就職はありだと思います。

ただし、入った先が地獄か天国かは、ある程度情報を仕入れて
把握しておいたほうがいいと思います。