大手メーカーを新卒2年で辞めた前と後

新卒で入った大手メーカーを2年で辞めました。周りの意見に負け、好きでもない大手企業に就職した末路と、無事に自分の好きな企業に転職した現在を赤裸々につづっていきます。これから就職する人、転職をする人の参考になれば幸いです。

これが雇われ社長かと思った入社式(前職の不満点1)

rss follow us in feedly

大手メーカーを新卒2年で辞めた私ですが、多くの不満点を持って辞めました。

前職の不満点カテゴリの記事では、不満だった点について書いていきたいと思います。

今日の話は入社式です。



f:id:pxeno:20190406170705j:plain



1. 人を引っ張っていく力がない

リクルートスーツに身を包み、初めての社会人生活スタートを行う入社式。

みなさんは憂鬱でしたでしょうか。それともワクワクしたでしょうか。

入社前にワクワクしていた私にとっては、
会社の社長・役員に絶望した日でした。



入社式では、勿論お偉方のスピーチがあります。

私の会社も例外ではなく、社長のスピーチ、役員のスピーチがありました。


今でも覚えていますが、この方達の話を聞いていて、

あぁ…この人達は人を引っ張っていかない人達何だな…

と思ってしまったんです。偉いのにごめんなさい。



社長は熱が入ったのか、聞いていてためにもならない話を時間制限を越えて話していました。

与えられた時間以内にスピーチを行うのは基本だと思うのですが、10分くらい長かったです。

なんというか、小学校の校長先生の話を聞いている感じでした。
周りの新入社員も何人かは寝ていて、会社のレベルを感じました。(一応、大手なんですがね)



また、役員の話の内容も事務的な物でした。

こんな事業をやっていて…みたいな。

就活の時に勉強した事を再度言われるだけのスピーチって意味あるのかなと

新入社員を鼓舞する言葉とか、そういうのも、一切ありませんでした。


誰かを引っ張っていく人が上に居るのではなくて、

誰かをヨイショ出来る人が上にいるのだな。

と、どうしても感じてしまいました。


2. 寝てる社員を真面目に注意しちゃう精神

入社式当日から居眠りをしている社員も、悪いって言えば悪いのですが、

その社員への対応の仕方にも人柄って出ますよね。

私が話を聞いた役員は、自分のスピーチ中に怒り出しちゃいました。

「社会人としての自覚がない!」「最近の若者は・・・」

みたいな事を言っていましたね。


確かにビジネスマナーとしては寝てはいけないので、寝ている方が悪いのですが、

新人相手に直球で怒っちゃうのもどうかと思いました。

まぁ、学校ではないので、直球でも良いのかもしれませんが、

ジョーク交じりに

「それやったら怒られるでー つまらない話をするクライアントもいるけどさ。一応、話聞いてる体裁は整えるとかしといたほうがいいよー」

みたいな事を言えないのでしょうかね。

あー、低レベルな会社に入ってしまったな。なんて思ってしまった出来事でした。


3. トップの行動は会社全体に影響を与える


私はベンチャー企業が好きだったので、意見が偏ってはいるかと思います。

ただ、スピーチが全うにできない社長、役員の会社はお勧めしません。社長は会社の顔ですからね。


あとから社内で、あの社長は前の社長と違って、全く下の話を聞いてくれない… と部長クラスの方に聞いた時、あぁ…やっぱりか、と思いました。

社長の雰囲気が悪いと、その下の役員の雰囲気が悪くなり、その下、更にその下と、伝搬していきます。


その社長の時に社内体制の改革や、社訓の変更などがあったのですが、これらも微妙に感じました。

外資系を真似ていたようなのですが、コテコテの日本企業にそのまま当てはめて上手くいくはずがない。

社員を引っ張っていける上がいない会社は、大きくても、安定していても、悲惨です。


危機を感じたら、早めに逃げる方がいいでしょう。

www.maker-quit.biz



前の記事↓
www.maker-quit.biz