大手メーカーを新卒2年で辞めた前と後

新卒で入った大手メーカーを2年で辞めました。周りの意見に負け、好きでもない大手企業に就職した末路と、無事に自分の好きな企業に転職した現在を赤裸々につづっていきます。これから就職する人、転職をする人の参考になれば幸いです。

ギスギスした職場(前職の不満点3)

rss follow us in feedly

私の転職後のベンチャーはこんな感じです。

 

朝出社すると「おはようございます!」

 

みんなが笑いながら挨拶します。ついでに、「昨日のあれどうだった?」とか、「彼女とは上手くいってる?」「今日のニュース、あれ凄いよね?」とか、社長も社員も分け隔てなく話します。

 

 

 

では、前職は?

 

全く逆でした。

 


f:id:pxeno:20190406172307j:image

 

1. みんなが余所余所しい

 

まず、朝挨拶しない人がいます。

 

こちらが「おはようございます。」と言っても、お辞儀をするだけの人、「もにょもにょもにょ」と、何を言っているのか分からない返事を返す人。 そんな人達が大半でした。

 

勿論、世間話なんてありませんでした。みんながよそよそしかった。

 

始業時間までは職場の誰も会話をしません。

 

笑い声も聞こえてきません。

 

始業時間になったら朝礼があり、毎日のグループMTGがあり、仕事の話になります。

 

事務的な話が続きます。

 

こんな環境では、月曜の朝が憂鬱になるのも、仕方ないと思います。

 

 

これが普通なのでしょうか?? 

 

「僕たちはエンジニアだから、世間話とかしなくてもいいんだよ」、とでも思ってるのでしょうか?

 

それとも、「これが会社ってものだよ」、とでも思ってるのでしょうか?

 

 

勿論、朝だけではありませんでした。昼休みも静かだった。。。。

 

食堂から職場に戻るとシーン。。。

 

寝てる人、スマホをいじっている人が大半で、お弁当を温める電子レンジの音と、昼休みでも仕事をしている人のキーボードの音だけが、フロアに響き渡ります。

 

少しでも大声で話そうものなら、「寝てるんだから静かにしろよ!」と罵声が飛んできそうな勢いでした。

 

フロアには200人以上いたと思いますが。。。。。

 

 

2. 原因は?

 

1つそうなっても仕方ないかなと、思い当たる原因はあります。

 

それは、私が居た職場は、派遣社員、出向社員が大半を占めていたからです。

 

部が赤字になると、正社員を抱えられなくなります。その正社員を補うためにはどうするか?

 

派遣社員を雇ったり、子会社から出向社員を連れてきたりします。

 

彼らは我々正社員と同じ仕事をさせられる。

 

にも関わらず給料は下です。

 

 

悪い時だと、正社員が働くと人件費がかかるから、派遣社員、出向社員に多く働かせろと言って、正社員だけ定時に帰らされた事もありました。

 

そんな環境では仲良く、和気あいあいと、なんて難しいですよね。

 

まぁ、そんな環境でも、良い雰囲気を作る事はいくらでもできますが、そんな努力をする様子は、あの職場の40代~60代の方々には見受けられませんでした。

 

 

3. ギスギスした職場を避けるために

 

こんな職場に入ってしまったら、

 

環境を変える

 

意外に選択肢はありません。

 

多勢に無勢で、たった一人の人間がテンション高かったり、挨拶を懸命にやったりしても疲れてしまうだけです。

 

挨拶をしたり、笑いあったりするのが苦手な方もいますので、こういう環境はこういう環境としてそっとしておきましょう。

 

自分が出るしかないと思います。

 

 

また、こんな職場にそもそも入らないためには、黒字を出している部に入るのがいいでしょう。

少なくとも、安月給の派遣に働かせろなんて横暴はしないと思います。

 

また、インターンや事前見学等で職場を見ておく事が大切です。

 

私の場合はインターンをしなかった新卒だったので、職場が見れませんでした。

 

また、部が赤字という事は分かっていたので、選択を間違えたと思っています。

 

 

 

前の記事↓

www.maker-quit.biz

 

 

 

次の記事

www.maker-quit.biz