大手メーカーを新卒2年で辞めた前と後

新卒で入った大手メーカーを2年で辞めました。周りの意見に負け、好きでもない大手企業に就職した末路と、無事に自分の好きな企業に転職した現在を赤裸々につづっていきます。これから就職する人、転職をする人の参考になれば幸いです。

問題児さん(前職の不満点4)

rss follow us in feedly

私が配属された部、その中でも同じグループにその人はいました。

 

名前はHさん。年齢は30第半ばでしょうか。

 

1. 全てがだらしない

 

まず目に付くのが机の上に山積みにされた書類…

もう、ご本人の顔が見えないくらい高く積まれてる…

部のセキュリティ上、机の上に書類を出しっぱなしにしておくのはNGのはずなんですが…

 

そして、配属されて2ヶ月後ぐらいに事件がおきます。

 

今日もいつも通りに仕事が忙しいのか、慌てふためくHさん。

私は電話係だったので、電話を繋ぎました。

 

私「Hさん、○○さんからお電話ですよ。」

 

H「え… あ… 居ないって言っといて…」

 

私「(この人居留守使った…!!)」

 

 

いくら忙しくても、電話に出るのは常識じゃないですか。

忙しいなら電話に出て、今忙しいから何時までにそれはやります、とか相手方に伝えればいいじゃないですか。

 

配属されたての新人に居留守使わせるって、ホント人間できてないんだなって思いました…

 

2. 他人が迷惑を被る

 

ちなみにHさんは、部長補佐みたいな人に頻繁に怒られてました。

毎日書かないと部が怒られる日誌のような物があるのですが、それをよく忘れるのがHさんでした。

 

そのせいか、Hさんは私と同じグループなのに、部長補佐の前の席に移動させられる始末。

そのせいで、私はHさんに電話が来る度に、そこまで行く羽目になりました。

時間の無駄だし、私は、電話の相手方にすぐにHさんが在席してるのか伝えられない。

 

Hさんと取引をしていた方達から、私が居た部、ひいては私が居た会社はどのように見られていたのでしょうか。

 

こんな人と同じ会社、嫌だな、と思った出来事でした。

 

3. 日本企業は頭の悪い人に合わせる。外資は頭の良い人に合わせる。

外資系では仕事についていけなかったり、人に迷惑をかけたりする社員は首を切られます。

 

なので、社員の質が一定以上になるのですね。

 

日本企業では首が切れないので、仕事のできない人をいつまでも抱え続けます。

 

その結果、他人にまで迷惑がかかって、全体の仕事の質が落ちてしまいます。

 

挙句の果てには、優秀な社員が会社を去るという事態にまで発展します。

 

終身雇用には良い面も勿論ありますが、それが自分に合うかどうか、しっかりと見極めたいものですね。

 

 

 

前の記事↓

 

https://www.maker-quit.biz