大手メーカーを新卒2年で辞めた前と後

新卒で入った大手メーカーを2年で辞めました。周りの意見に負け、好きでもない大手企業に就職した末路と、無事に自分の好きな企業に転職した現在を赤裸々につづっていきます。これから就職する人、転職をする人の参考になれば幸いです。

給料上がるのかなぁ(転職後の悩み4)

rss follow us in feedly

 相変わらず給料の不安は転職後消える事がありません。

 

大企業にしがみついて入れば、仕事をしなくても自動的に給料が上がります。

 

それが歳をとればとるほど上がるのが大企業です。

 

 

今、私はベンチャー企業にいますが、給料が上がるという保証はありません。

自分がいくら頑張っても上がらないかもしれません。結局ベンチャーとは言えどもサラリーマンには変わりませんので。

 

今日見た転職の記事にこんな事が書いてありました。

 

「大手企業は若い内には薄給で、働きに見合った給料が得られない。しかし、歳を重ねる内に働き以上の給料が得られるようになる」

 

と。

 

まぁ、それが年功序列ってものですよね。

 

 

転職を検討されている方は、そのところをよく考えた方がいいと思います。家庭ができたり、親が病気なったりしても、高給をもらえる有難さ、というのはあると思います。

 

 

 

まぁ、私は「しがみつく」というワードが嫌いで転職しましたが。

また若い時間を無駄に使いたくなかったのです。長い会議、ぼーっと過ごす1日。耐えられませんでした。

 

それに明日死ぬかもしれませんしね。これで病気にでもなって早い内に死ぬことになったら思うでしょう。「しがみついて我慢した意味はいったいなんだったんだ・・・」と。

 

日本は放射能に汚染されていて、既に全員寿命が縮まっているんじゃないか、なんて都市伝説があったりもします。

 

人生は1秒も無駄にしたくないですね。

 

 

前の記事↓

 

maker-quit.hatenablog.com