大手メーカーを新卒2年で辞めた前と後

新卒で入った大手メーカーを2年で辞めました。周りの意見に負け、好きでもない大手企業に就職した末路と、無事に自分の好きな企業に転職した現在を赤裸々につづっていきます。これから就職する人、転職をする人の参考になれば幸いです。

セキュリティって言えばいいと思ってる(前職の不満点11)

rss follow us in feedly

 

会社の上層部、セキュリティ責任部門。

 

この人達はセキュリティって言えばいいと思ってる

 

 

セキュリティって言うなって言う訳じゃないんです。

 

セキュリティを上げるなら、上げたなりに通常業務に支障が出ないようにしないといけません。

 

それができないんですね、もう絶望的に。

右に動いてもセキュリティ、左に動いてもセキュリティって言ってくる。

 

 

もう通常業務に影響出まくりで、ひどかったですよ。

しかもこれまたセキュリティの確保の仕方が美しくないんですね。昔から使ってるセキュリティツールをアップデートしてきたのか、お互いが競合しあっちゃってるんです。

 

 

なので、パソコンでとあるアップデートをすると、エクセルが立ち上がらなくなる、とか。よくありました。

 

 

それで会社のセキュリティ部門に電話すると、

 

我々のテストでは… とか、

他には聞いてないので… とか、

 

そんなことしか言わない。

 

私の同期はみんな障害出てるのに、ですよ。

 

 

どこかのサイトにもこんな事が書いてありました。

 

会社の上層部が考えている事は、自分の首ですよ。首が飛びやすいのはセキュリティ事故が多いんです。だから、口を揃えてセキュリティセキュリティって言ってる。肝心な会社の技術とか経営とかそっちのけでね。

 

 

そういえば、年に4回くらい社長が言ってましたね。

 

「あなた一人の油断が会社何万人の生活を奪うんです」

 

ってね。社員を鼓舞する言葉とかそういうのもなしに開口一番、セキュリティ。スピーチの締めもセキュリティ。

 

今なら堂々と言ってやりますよ。

 

「心配なのは会社じゃなくてお前の首だろ」

 

 

と。 

 

 

 

セキュリティを疎かにしろとは言ってません。もっとスマートにやって欲しかったんです。

 

大企業なんですから。

 

 

前の記事↓

 

maker-quit.hatenablog.com