大手メーカーを新卒2年で辞めた前と後

新卒で入った大手メーカーを2年で辞めました。周りの意見に負け、好きでもない大手企業に就職した末路と、無事に自分の好きな企業に転職した現在を赤裸々につづっていきます。これから就職する人、転職をする人の参考になれば幸いです。

こういう人は辞めちゃだめ(転職のアドバイス1)

rss follow us in feedly

 

私が新卒2年目で辞めたって事を聞いて、

 

あいつは甘かった。

 

あいつはすぐ逃げた。

 

転職しても、また転職先で逃げる事を繰り返すんだろう。

 

と思う方もいると思います。

 

 

それは私も分かっていて、40代、50代等の社会の先輩方からすれば、考えがまだまだ子供なんだと思います。

 

 

しかし、そんな私からしても、それはどうなんだろうという発言を新人から聞きました。

 

それは、

 

「上司が教えてくれない。先輩が教えてくれない。」

 

です。

 

 

1. その気持ちは分かります

 

上司が全然仕事教えてくれないんだよ。そのくせ、できないと怒るんだよ。

先輩も全然仕事教えてくれないから、できないんだよ。

親切じゃない。みんな面倒見てもらってるのに自分だけ。。。。

 

そう思いたい気持ちは分かります。

 

実際に私も、学生の頃にそういう経験をしました。

人に教える事ができない人間には着いて行きたくないですよね。

 

 

2. 会社は学費を払って教えて貰う学校ではない

 

しかし、私はこう思ったのです。

 

会社は塾ではありません。学校でもありません。会社です。

上司は先生でもありません。部活の先輩でもありません。上司です。

 

給料をもらう立場なのだから、教えて貰えるのが当たり前なんて甘い。

教えてくれないと駄々をこねる暇があったら、自分で勉強しなさい。自分で動きなさい。

 

と。

 

 

今まで私が生きてきて思うことは

 

凄く丁寧に教えてくれる先輩・上司にあたったとしたら、それはラッキー

 

ということです。

 

当たり前ではなくて、ラッキーです。

教えてくれないのが普通だと思った方が良いです。

 

3. なぜ上司が教えてくれないか?

 

まぁ、上司に教えてもらえないと感じてしまう状況には2パターンあって、

 

1:上司は教えてあげたくても、部下の成長のためだと思ってわざと教えない(自分で道を探してほしいと思ってる

2:本当に教え方が分からない、単に時間がない、自分の事で精一杯

 

という感じで、上司にも教えない(教えられない)理由があります。意地悪っていうケースは少ないと思うので、自分でなんとかするしかないと思います。

 

今の時代、インターネットが当たり前になってきたので、調べれば出てくることは沢山あります。

 

教えてもらえない事はググって自分で調べるか、教えてもらえる人を探す努力をすると良いと思います。

 

4. 転職は自分で生きていくという事

 

冒頭の新人は、教えてくれない、を理由に転職しようとしていました。

 

私は基本、個人の転職願望に反対はしないのですが、流石に止めました。

 

転職したら自分で何とかしないといけない場面がもっと増えます。

 

また、厳しい事を書いてしまいますが、教えてもらえないと嘆く背景には、他人に依存する傾向があるので、自立するまでは大手企業に依存していた方が良いと思いました。

 

転職するという事は自分で生きていく事

 

になります。

 

辛い事も全て自分で乗り越えて行かなくてはなりません。

 

もし転職の理由が、冒頭の上司や先輩が教えてくれない、という理由なのでしたら、

 

私は、今は転職をお勧めしません。

 

今は、といったのは、

理由が変われば転職してもいいからです。

 

まずは社内で足掻いてみることをお勧めします。

 

 

前の記事↓

maker-quit.hatenablog.com