大手メーカーを新卒2年で辞めた前と後

新卒で入った大手メーカーを2年で辞めました。周りの意見に負け、好きでもない大手企業に就職した末路と、無事に自分の好きな企業に転職した現在を赤裸々につづっていきます。これから就職する人、転職をする人の参考になれば幸いです。

下積みは既に終えている(前職の不満点14)

rss follow us in feedly


f:id:pxeno:20190107100334j:image

 

今日たまたま見かけた記事ですが、新卒がなぜ辞めるかについて、Business Insiderに、cerevoの社長のコメントが載っていました。

 

Business Insider

https://www.businessinsider.jp/post-172690

 

以下、引用です。

「大学生までインターネットに触れたこともなかった私たちに比べて、今の学生は情報を得たりビジネスに関わるチャンスが桁違いに増えています。『友人と一緒に会社を立ち上げてこういうプロジェクトをやっていました』というような、新卒なのに中途採用くらいの経験を積んでいる“ビジネスマッチョ”な学生も少なくない」

そうした時代環境の変化を無視して、「そんな人に何の経験もない他の新卒と同じことをやらせたら、それは辞めちゃいますよね」。

 

さすが、よく分かってらっしゃるな、と思いました。

 

全てではありませんが、私の辞めた理由の1つに、これはありました。

 

1. 入社前2年目でも雑務ばかり

 

2年間、やっていたのはエクセル作業、ワード作業。お客さんとの打ち合わせにも禄に参加させてもらえませんでした。

 

上司や部長には沢山の貴重な知識を教えて頂きましたが、彼らの中で「自分達もこうだったから」という考えはあったように思います。

 

その時と時代は全然違いますよ。私はその中でも大学で頑張ってきたから大手メーカーに居るんですよ。

 

そう言いたかったです。

 

スキルを持った新人に雑務ばかりやらせる。そんな古い体制だと辞めたくもなりますよね。

 

2. 新人のレベルに寄るか?

 

まぁ、内定者の半分くらいは私とは逆で、エクセルのマクロすら使えない方々だったので、仕方ないとも思ったりします。

 

特に文系であればパソコン使えない、みたいな人もいたりします。

 

そういう人達が職場に送られてきたら、上司も、「雑務しか振らないよ、使えないから」、みたいな対応になるでしょう。

 

前にも書きましたが、そこをしっかりと視覚化するために履歴書や、新入社員研修のテストがあると思うんですよね。

 

できる新人なのか、できない新人なのか、把握するためですよ。

 

その辺は、人事がしっかりしてなかったのが悪いと思います。

 

前回の記事↓

 

https://www.maker-quit.biz/