大手メーカーを新卒2年で辞めた前と後

新卒で入った大手メーカーを2年で辞めました。周りの意見に負け、好きでもない大手企業に就職した末路と、無事に自分の好きな企業に転職した現在を赤裸々につづっていきます。これから就職する人、転職をする人の参考になれば幸いです。

部下に辞められた心境、若手管理職の悩み(転職後の悩み8)

rss follow us in feedly

 


f:id:pxeno:20190106223936j:image

 

さて、今日の題名は辞められた立場です。

 

はい、入社して早々に部下を持ちましたが、早速部下が辞めていきました。

 

辞めた側の立場、辞められる側の立場の両方を経験した身から、今日は話をまとめてみようと思います。

 

1. 辞められた立場

 

まず、最初に部下が辞めた事は私の責任でもあると思って自分を責めました。

 

次に仕事をほっぽり投げて辞めていった部下に、こうも思いました。(また口が悪いのですが、後で悔い改めてるので許して下さい。)

 

・こんな楽しい会社、他にないよ?

・全然甘いよ。そんな理不尽な事に耐えられないで、これからどうするの?

・社会人として失格だね。もう働けないだろうね。

・文句ばっかで人のせいにして、この会社に入ったのは自分の意思だろ? 甘いよね。

 

と。

 

辞められて初めて気が付くんですね。私の前職の上司・先輩も以下のように思ったんでしょう。

 

・こんな楽で、給料もそこそこなメーカー、他にないよ?

・全然甘いよ。社内システムがクソとか、他の部署がクソとか、そんな理不尽に耐えられないで、これからどうするの?

・入社2年で辞めるなんて社会人として失格だね。もう働けないだろうね。

・文句ばっかで人のせいにして、この会社に入ったのは自分の意思だろ? 甘いよね。

 

 

なるほどと、おもいました。会社が一方的に悪いような愚痴をこれまで書いてきましたが、そんな会社でも好きな人は好きなんだな、と。

 

 

 

2. 辞めた立場

 

まぁ、結果として、私がこれらに対してどう考えているかというと、

 

・こんな楽で、給料もそこそこなメーカー、他にないよ?

→確かにそう。だけど、楽に儲けたい訳じゃないです。給料はそこそこでは足りないです。私とは価値観が合わないです。

 

・全然甘いよ。社内システムがクソとか、他の部署がクソとか、そんな理不尽に耐えられないで、これからどうするの?

→理不尽は今の会社でもあります。ただし、理不尽の質が違うので耐えてます。(部下は耐えられませんでした)

 

・入社2年で辞めるなんて社会人として失格だね。もう働けないだろうね。

→元気に働いて社会人してます。未だにこうやって、部下を失うみたいな貴重な経験をして成長してます。

 

・文句ばっかで人のせいにして、この会社に入ったのは自分の意思だろ? 甘いよね。

→確かにそうでした。私が間違えてました。なので、出ていきました。本当に甘かったので、今後は気をつけます。

 

みたいな感じです。

 

3. 総括

 

ここから分かる事は、要は価値観の違いや、得手不得手なんだと思います。なので、部下が去った事を責める資格は私にはないと思ってます。まぁ、流石に仕事を引き継ぎもなくほっぽり投げたのには腹が立ちましたが、それでも、あの部下は甘いということもなく、社会人として失格でもなく、部下は部下なりに合う会社を見つけて幸せに暮らしていくのだと思います。

 

また、あんなクソメーカーでも、好きな人は好きで、そんな人はあの会社が自分に合うと、しっかりと自己分析できてた人なのだな、とも思いました。

 

そんな事を思うと、また私のメンタルがやられるので、今回の話は悩みシリーズに追加しました。

 

それから、我々は人を採用する際に、価値観が本当に自社とあっているか。それを1番に確認しなければならないかもしれませんね。

 

前回の記事↓

 

www.maker-quit.biz