大手メーカーを新卒2年で辞めた前と後

新卒で入った大手メーカーを2年で辞めました。周りの意見に負け、好きでもない大手企業に就職した末路と、無事に自分の好きな企業に転職した現在を赤裸々につづっていきます。これから就職する人、転職をする人の参考になれば幸いです。

大手メーカーを辞める前に何があったのか、辞めた後はどうなのか(はじめに読むといいかも?)

rss follow us in feedly


f:id:pxeno:20190107004908j:image

 

私は、とある大手メーカーに新卒で入りました。

理系の大学院を出て修士卒。ソフトウェア系の仕事をするエンジニアとしての採用でした。 

 

 

ある程度は仕事が楽しそう、新しい事をやってそうなメーカーを選んだつもりでした。

 

しかし、そんなのはただの期待でしかなく、淡い希望は次々に打ち砕かれました。

 

そんなメーカーで働いていた2年間と、大手企業を捨てて社員数10数名のベンチャーへ転職した後の軌跡を、このブログでは綴っています。

 

 

1. 大手メーカーで何があったのか?

 

大手メーカーを辞めた後によく聞かれた質問が、

 

「何が嫌で辞めたの?」

 

という質問でした。

 

しかし、一言で答えられるような理由であれば辞めていません。

 

嫌な事は1つではありませんでした。

 

敢えて言うならば、よく企業経営の際に大切だと言われる

 

  1. ヒト
  2. モノ
  3. カネ

 

全てに不満があったという事が、理由になります。

 

今思い出してみても、どれか1つでも満足している物があれば辞めなかったと思います。

 

1.1 ヒト

同じ部署の人間、同じ会社だけれど違う部署の人間、関係会社の人間。

働いていて一緒になる人間が尽く、相性が合いませんでした。

 

特に、

 

尊敬できる人間がいない。

 

という状態は、モチベーションの低下に大きく繋がりました。

 

未だに理由ははっきりしませんが、同期は優秀。

 

しかし、その部署に残っている人達はあまりパッとしない。

 

そんな状態でした。

 

バブルで大量採用した際の負債が残っているのでは?なんて時折思っていました。

 

www.maker-quit.biz

 

 

また、自分の部署だけではなく、他部署の人間との関係も辟易としました。

 

同じ会社なのに全く味方をしてくれない。むしろ敵。

 

「俺は何と戦ってるんだ」

 

と何度思ったことでしょうか。共に会社を大きくしていかないといけない、同じ会社の社員なのに、喧嘩ばっかりしていました。

 

www.maker-quit.biz

 

1.2 モノ

ここでいう「モノ」とは、「仕事内容」の事です。

 

私は修士卒でエンジニアとしてメーカーに入ったのですが、2年間でやった事といえば、アルバイトでも出来るような仕事ばかりでした。

 

家を出るたびに

 

「アルバイト行ってくる」と、

 

家族に冗談めいて言っていたことを今でも覚えています。

 

大手メーカーに入った後に安心してしまい、「配属面接」で失敗してしまった事も原因かもしれません。

 

本当に意表を突かれたし、意味の分からない配属面接でした。

 

www.maker-quit.biz

 

 

2年間働いてみましたが、兎に角、

 

「ここにこのまま居たら何もできない人間になる」

 

という危機感がすごかったです。

 

勿論、若手に大した仕事は回ってこないというのもあったかもしれませんが、

先輩の仕事や上司の仕事を見ていても、そんなに代わり映えしませんでした。

 

この会社でしか通用しないスキルを身に着けても、会社が火の車になった時に、他に行き場はないなと思いました。


 

www.maker-quit.biz

 

1.3 カネ

腐っても大手企業なので、給料は平均よりは高かったのですが、上記した、

 

嫌な人間関係に耐える

やりがいを感じられない仕事をする

 

 の見返りとしては、あまりにも少ないと感じました。

 

また、会社や部が赤字だったこともあって、残業代がカット・カットの連続。

 

日本の大企業は残業代で稼ぐ仕組みになっているので、残業代が出ないと中小企業と同じくらいの給料しか貰えません。

 

このままでは金にも望みがかけられない、と思い転職を決意しました。

 

 

www.maker-quit.biz

 

 

www.maker-quit.biz

 

 

2. 大手メーカーを辞める決意をするまで

新卒で入った大企業を2年で辞めるという決心は、そう簡単にはできませんでした。

 

しかし、上記した「ヒト・モノ・カネ」の全てに不満がある状態で生きていた時、ふと、

 

「ホームレスと何が違うんだろう」

 

「受刑者と何が違うんだろう」

 

という気持ちになってきました。 

 

こんな事を書くと、

 

恵まれた状況で何言ってんだ、

 

っていうご指摘が飛んできそうですけどね。

 

でも、それくらい鬱な状態だったんです。

 

よくいるじゃないですか。傍から見たら幸せそうに見えるのに、気が付いたら電車に飛び込んでいる人とか。

 

私もそんな状態でした。

 

安定は合っても自由がない。

 

そう思っていた2年間でした。それこそ、本当に人身事故を衝動的に起こしたくなる人の気持ちが分かるくらいに。

 

そんな思いが積もりに積もって、会社を辞める決心がついてきました。

 

www.maker-quit.biz

 

 

また、辞め方は大事ですね。

 

私は割と円満退職した方だったので、その時に気をつけた事を以下の記事にまとめていますので、

退職を検討している方は参考にしてみてください。

 

入社はあれほど大変だったのに、退社するとなると、驚く程あっさりと辞められました。

 

www.maker-quit.biz

 

 

3. 転職後の生活

転職で私はベンチャー企業に就職しました。

 

2021年04月14日現在、私はまだ転職を後悔していません。

 

ですので、今の所は転職は正解だったと言えます。

 

転職後に後悔しないために、転職前に「前職の嫌なところリスト」というのを作っていたので、それも大きく貢献しています。

www.maker-quit.biz  

 

しかし、いくら前職よりも幸せとは言っても、

悩みはやはり色々と出てくるものです。

 

給料に対する不安や悩みはやはり尽きないですね。特にコロナになってからは毎日が不安で。。。

 

www.maker-quit.biz

 

 

その他にも、前職を急に美化し始めてしまったりだとか、

www.maker-quit.biz

 

 自分のスキルアップのために、土日でも働いたり、勉強してしまったりだとか、

www.maker-quit.biz

 

 いろいろと大変な毎日を過ごしています。

 

 

しかし、

 

ヒト・モノ・カネで言えば、現在の会社では、

 

ヒトとモノ(一緒に働く社員と業務内容)

 

については、満足をしていますので、やはり、転職は成功だったのかなと思っています。

 

 

www.maker-quit.biz

 

 

www.maker-quit.biz

 

 

4. このブログについて

私のブログでは、起こった真実をありのままに書いていきたいと思っています。

  

最近更新が遅いのですが、私がこのブログを続けている限りは、転職は正解だったと言えるでしょう。

 

このブログを読んだ方が、少しでも前に進めて、少しでも自分らしく生きられるように願っています。

 

 

www.maker-quit.biz