大手メーカーを新卒2年で辞めた前と後

新卒で入った大手メーカーを2年で辞めました。周りの意見に負け、好きでもない大手企業に就職した末路と、無事に自分の好きな企業に転職した現在を赤裸々につづっていきます。これから就職する人、転職をする人の参考になれば幸いです。

新卒で大手企業(メーカー)を円満に辞める方法(転職のアドバイス3)

rss follow us in feedly

 


f:id:pxeno:20190106221809j:image

 

新卒2年で辞めた立場から、

会社の辞め方について、一筆書いておきたいと思います。

 

 

私は割と円満退社をした方だったと思います。

 

退社してからも2回ほど飲み会に呼んで頂きましたし、嫌味を言われる事もありませんでした。

引き継ぎは少し不足していましたが、後々も電話やメールには答えるようにしていましたので、特に騒ぎにはなっていません。

 

 

ただし、単に退職届を出した訳ではなくて、綿密に計画を練りました。

 

1.退職届は2~3ヶ月前には会社に届けること。

 

いろんなサイトを見ていると、これは必ず書いてありました。今の会社では部下に辞められた経験もあるのですが、たしかに2~3ヶ月前に言ってもらわないと、辞められる側の気持ちが悲しみから怒りに代わってしまいます。

 

私の退職月は12月、1月に新しいベンチャー企業に入社することが決まっていました。

ですので、9月末くらいに上司に相談し、1週間後には、その上の上司に退職を伝えました。

 

 

2.退職日は1ヶ月、前倒しで言う事。

 

12月末で退職、1月入社の予定でしたが、私は11月末での退職を希望しました。

つまり、本当の退職月の1ヶ月前を退職希望月として申告しました。

これは正解でした。

 

ある程度退職の話が進んだ折に、上司から、12月末までに何とか延長できない?そこが区切りがいいからー、と言われました。

 

勿論、計画済み。快く承諾させて頂きました。

 

こうすることで、相手には無理言って1ヶ月伸ばしてもらったという罪悪感が発生しますから、恩が売れます。また、これが12月末に退職と言って、1月末にズレた場合は、転職先に迷惑をかけますから、退職日は余裕を持っておくのがお勧めです。

 

3.退職の相談は直属の上司から。その後に、上司の上司。

 

まずは課長に相談、その後に部長に相談がいいと思います。いきなり部長に言ってしまうと、課長の顔に泥を塗りますので、辞めた方がいいです。

部長が課長に対して「新卒君、辞めるって言ってるんだけど課長君聞いてる?」なんて言って、課長が「聞いてません」なんてことになったら、もう大変です。

最悪辞めさせてもらえないか、喧嘩別れする事になるでしょう。

 

転職は手順を、守りましょう。

 

 

4.退職理由はポジティブな意見。ネガティブな意見は一般的な物か言わない事。

 

私は退職理由を、自分がやりたい事が見つかったから。としました。勿論、本当ではあるのですが、ネガティブな理由もたくさん抱えてました。

 

では何故ネガティブな理由を言ってはいけないのでしょうか。

 

例えば給料に不満があると言ってしまうと、給料を上げるよ?と提案されていまいます。

 

チームに不満があると言ってしまうと、チームを変えるよ?と提案されてしまいます。

 

また、会社の別の部署でやっている事がやりたい、なんて言ってしまうと、部署を移動させようか?なんて提案されてしまいます。

 

相手に提案させないように、その会社では実現できない、ポジティブな事を理由にしましょう。

 

 

退職した企業が将来、クライアントになるかもしれませんし、上司がどこかの転職先でまた上司になる事もあるかもしれません。

 

誰にも迷惑をかけず、穏便に事を済ませるのが、優秀な人の証だと、私は思います。

 

気が向いたら転職アドバイスについて、今後も追記していきたいと思います。

 

転職のアドバイスカテゴリ↓

www.maker-quit.biz

 

 

前回の記事↓

 

https://www.maker-quit.biz/