大手メーカーを新卒2年で辞めた前と後

新卒で入った大手メーカーを2年で辞めました。周りの意見に負け、好きでもない大手企業に就職した末路と、無事に自分の好きな企業に転職した現在を赤裸々につづっていきます。これから就職する人、転職をする人の参考になれば幸いです。

やりがいは天秤にかけられない(転職のアドバイス4)

rss follow us in feedly

 


f:id:pxeno:20190227001611j:image

 

大手メーカーを辞めた理由として、「やりがい」というキーワードがあります。

 

人が仕事に対して評価するときに、「給料」「人間関係」「仕事のやりがい」が多くのパーセンテージを占めると思います。

 

私は「給料」「人間関係」に不安を感じたものの、「やりがい」を希望に前の会社に入社しました。

 

しかしながら、「やりがい」のある仕事に配属される人が極僅か。

私も「やりがい」のある仕事には残念ながら就くことができませんでした。

 

よく言いますよね、小さな仕事でも頑張って「やりがい」を見つけろ、なんて。

幾度も「やりがい」を見出そうとしましたが、そんな精神論には限界があります。

 

そして「給料」「人間関係」「やりがい」の全てを失ったは私は転職に踏み切りました。

 

 

勿論、「人間関係」というのも運に左右されます。配属された部署の上司、部長によって、雰囲気は全く変わりますからね。

 

そう思うと、裏切らないのは「給料」だけかもしれません。

まぁ、これも会社の経営が急に悪化してしまうこともあるので、一概に裏切らないとは言えませんが、運要素は「人間関係」「仕事のやりがい」に比べると、低いと思います。

 

 

私は転職するときに、前職より給料が高い会社に転職したつもりでしたが、それでも他の大企業に比べると低いことが最近になってわかりました。

 

今の会社は「人間関係」「やりがい」は最高なので、大満足ですが、仮に会社が潰れた場合には「給料」の高い会社に転職すると思います。

 

 

そう思うと、私の新卒で入った会社は本当に失敗だったなと、つくづく思います。

勿論ポジティブな面もありますが、ネガティブ要素の方が多い気がします。

 

就職・転職先の会社に希望を持ってはいけません。運は味方するときもありますが、敵になるときもあります。

 

運に左右されない絶対的な要素。これを見極めた上で転職、就職をすることを私はお勧めしたいです。

 

他の転職のアドバイスに関するエントリは以下を参考にしてみてください。

転職のアドバイス カテゴリーの記事一覧 - 大手メーカーを新卒2年で辞めた前と後

 

前回の記事↓

 

https://www.maker-quit.biz

 

転職のアドバイスシリーズはこちら↓

https://www.maker-quit.biz