大手メーカーを新卒2年で辞めた前と後

新卒で入った大手メーカーを2年で辞めました。周りの意見に負け、好きでもない大手企業に就職した末路と、無事に自分の好きな企業に転職した現在を赤裸々につづっていきます。これから就職する人、転職をする人の参考になれば幸いです。

走り疲れた感がする(転職後の悩み10)

rss follow us in feedly

 


f:id:pxeno:20190226235956j:image

 

転職してちょうど2年が経とうとしています。

 

本ブログのタイトル通り、前職は2年で辞めたので感慨深いですね。

 

さて2年経った今でも転職した事をトータルでは後悔していません。

後悔していませんが、悩みもやはり多いので、共有したいと思います。

 

今日のタイトルは「走り疲れた感がする」です。

 

 

走りたくても走れない前職

 

前職の仕事のイメージはこうでした。

「走ろうと思っても走らせてくれない。無理やり歩け!と言われる。」

 

今の仕事のイメージはこうです。

「自分のペースで走れる。全力を出すときもあれば、足を止める時もある。ただし、ゆっくり歩いていると失格になる。」

 

 

前職では新しい仕事や、自分がこうだと思う事を上に提案していても、全て却下でしたから。

 

それに妨害も多かったです。

 

それはルール上できません、

 

の一点張りだったり。

 

それはやった事無いからやらない方がいい、

 

と弱腰だったり。

 

この前、元同期と話しましたがそういった体制は今でも変わっていないみたいでした。

 

走るときは走って、歩くときは歩いて、そういうバランスが大事なのに、大手メーカーはまだこんな事をやっています。

 

 

ふと立ち止まると怖くなる

 

それに比べて、今の会社ではやりたいと思った事は自由にやらせてくれて楽しいです。

 

しかし、時たまですが、いつまでこれが続くのか、と不安に駆られることがあります。

 

つい先日、ディズニーランドに行ったのですが、ショーを待っている間に、

 

「あ、今仕事の事考えてた。休みなのに。心の底から今日は働かなくていいんだって思える事はこの先あるんだろうか。。。。」

 

なんて考えてしまいました。人間ですからね。そういうときもあります。

 

大企業にいればそれはもう、毎日鼻くそほじってダラダラしていても首にはなりませんので

 

そんな事は一度も考えたことがありませんでした。

 

いかに自分が走り続けてしまっているのか、自覚した瞬間でした。

 

常に精神尖らせておく生活は、確かに辛いものもありますね。

 

 

走り続けるのと、サザエさん症候群とどちらがいいか?

 

私の場合は平日と休日を分けてしまうとサザエさん症候群が襲ってくるので、今の生活のほうが性に合っています。

 

平日も休日も仕事をしているので、日曜夜に「明日から仕事かぁー」と思わないわけですね。

 

これは昔、ホリエモンも同じ様な事を言っていました。

 

「悩んだ時には仕事で頭を満たせば悩まなくなる」

 

仕事をし続けていれば、明日仕事かぁーなんて考えなくていい訳です。

 

まぁ、仕事の内容が楽しいこと、自分のやりたい事に限るような気もしますが。

 

転職や就職をする際は、

 

休日も仕事の事を考えるような生活がいいのか、仕事と休日をはっきり分けた生活をしたいのか、

 

慎重に考えた方が良いです。

 

 

 

前回の記事↓

www.maker-quit.biz

 

 

転職後の悩みシリーズ↓

www.maker-quit.biz