大手メーカーを新卒2年で辞めた前と後

新卒で入った大手メーカーを2年で辞めました。周りの意見に負け、好きでもない大手企業に就職した末路と、無事に自分の好きな企業に転職した現在を赤裸々につづっていきます。これから就職する人、転職をする人の参考になれば幸いです。

大手メーカーに合うのはどんな人か(転職のアドバイス5)

rss follow us in feedly


f:id:pxeno:20190107193846j:image

 

メーカーを辞めて二年経ちました。メーカーが合う人間、合わない人間を、中で働いた事のある立場と今のベンチャーで働いている立場から書こうと思います。

 

ここでは大手メーカーを対象にします。また、毎度断っていますが、私が居たメーカーがたまたまこうだっただけで、全てのメーカーがここに書く限りではないと思います。

それに私のただの見解なので間違っていたり極論だったりします。参考にされる方はあくまでも参考程度に読んでください。

 

1. メーカーに合う人

 

メーカーのメリットとデメリットとしては以下のような物がありました。

 

メリット

  • 安定
  • 給料はそこそこ
  • 福利厚生はいい
  • 残業代は出る
  • 労働時間は短い

 

デメリット

  • 最近では東芝やSHARPや三菱自動車の様な事が起きている
  • 給料はそこそこだが高くはない
  • 社内でしか通じないスキル
  • やりがいはそこそこ

 

と言う事で、私が大手メーカーに合うと思う人間、それは

 

「仕事なんかどうでもいいから、そこそこの給料で、一生のんびりと生活したい人」

 

だと思います。まぁ、そうじゃなくて熱心な方々も属しているのは事実なので、極論だとは思いますが、そんな感じがしています。

 

特に家庭を持って自分の夢を諦めて、家庭を最大限に大事にする方にはいいのではないでしょうか。育児休暇取れますし、仕事しなくても給料もらえますから。夜泣きで夜寝れなかったら会社で寝てれば良いです。

 

2. メーカーに合わない人

 

逆に合わない方は以下の様な方々だと思います。

 

  • 仕事が生き甲斐
  • スキルアップに熱心
  • 周りがエリート
  • 新しいことが好き
  • 自分が先頭を切って進めるのが好き

 

仕事をする事が自分の生きる目的だと思っている方は辞めたほうがいいです。仕事、させてくれませんから。セキュリティセキュリティって言って持ち帰れませんから。

 

スキルアップは正直、自分で勉強しない限りは、社内のスキルに留まると思います。例えば部長や社長からの採算を取るためのノウハウとか、使えない社内システムの操作方法とか。外部で通用しないスキルばかり見に付きます。社内研修の質も稚拙ですしね。

 

周りがエリートの方は劣等感を感じない様であれば大丈夫ですが、周りと比べてしまう方は要注意です。給料低いです。知名度も低いです。やりがいもないです。

部が赤字だと、世界中、飛び回れません。

 

新しいことが好きな人も、お勧めはしないです。ベンチャーに居たほうがよほど新しい事ができますし、勉強する機会も多いです。

 

人生の中で自分が先頭に立って生きてきた人にも私はお勧めはしません。入社して15年位経たないと、先頭には立てません。

 

そんな感じでお勧めしない感が強くなってしまいましたが、10年、20年後の事を考えてメーカーに入社するのはありだと思います。

 

私もこれだけ批判はしていますが、過去に書いてきたように思う所は人それぞれですし、良いところも悪いところもあります。

 

自分がどんな生き方をしていきたいか。周りの意見に左右されず、自分で決める事が大事だと思います。

 

※書いてて思い出しましたが、こんなCMが昔ありましたね。

「子供に、夢を託すーなー」

 

前の記事↓

 

https://www.maker-quit.biz/

 

転職のアドバイスシリーズはこちら↓

https://www.maker-quit.biz/