大手メーカーを新卒2年で辞めた前と後

新卒で入った大手メーカーを2年で辞めました。周りの意見に負け、好きでもない大手企業に就職した末路と、無事に自分の好きな企業に転職した現在を赤裸々につづっていきます。これから就職する人、転職をする人の参考になれば幸いです。

好きなことってなんだ? - 意味のない自己分析をしないために(就活のアドバイス7)

rss follow us in feedly

 

大手メーカーを新卒2年で辞めてベンチャー企業へと転職した私です。

 

前職の仕事は、もうやっていて本当に退屈でした。

 

「仕事じゃなくて趣味に走るわ―」なんて事を言いたくなる感じ。

 

対して、今は前職よりも好きな仕事をやっている自覚があります。

 

仕事が趣味みたいな感じです。

 

しかし、この仕事が好きなんだと、気がつくには前職の経験が必要でした。

 

好きなことを仕事にするって難しいですし、好きな事をそもそも探すことも難しいです。 

  

私もまだ答えは出ていませんが、ベンチャーに転職して2年と半年が経とうとしていますので、「好きな事の探し方」について、考えを書いておきます。

 


f:id:pxeno:20190423111207j:image

 

1. 自己分析は曖昧すぎる

 

好きなことを仕事に出来たらいいな。

 

なんて言いますけど、好きなことってなんですかね??

 

私は大学の時の就職活動で、自己分析をしましたが、正直見つけられませんでした。

 

就活の自己分析とか調べてると例として、

 

・人の役に立つ事が好き

・1つの事をコツコツと積み上げる事が好き

 

なんて出てきます。

 

ですが、これらの表現って曖昧すぎませんか。

  

確かに私自身も、

 

人の役に立つ事は嫌いではないです。

 

コツコツと積み上げる仕事も嫌いではないです。

 

しかし、それさえ出来ればどんな仕事でも良いかって言うと、そうでもない。

 

人の役に立つ事が出来るならボランティアを仕事にしたいのか?

 

いや、金は欲しい。みたいな。

 

小学生の頃からの経験を書いていく手法もありましたね。

 

小学生の時は図工の授業が好きで、中学も技術の時間が好きで、高校ではプログラミングにハマって。

 

みたいな事を私はなんとなく書いていました。

 

ならSEじゃん!

 

って感じですが、前職メーカーでのSEは耐え難い苦痛でした。

 

ですので、就活の対策本等に載っている自己分析をやったところで、仕事にしたい事、好きな事なんて見つけられない気がします。

 

 

2. 潜在的な好きな事、軸なんてない

 

自己分析や、多くの書籍が

 

「自分の潜在的に好きなことを見つけなさい」

 

とか、

 

「自分の軸を見つけよう。そうすればブレない」

 

なんて書いていますが、これを書いた人達は本当にそれらを見つけたんでしょうか??

 

私の考えですが、

 

多くの人が、これらを見つけられない、どころか、

 

軸なんて存在しない

 

と思っています。

 

 

子供の頃、図工が好きだったとしても、大学で演劇を学んだらそっちの方が面白かったなんてことも、あるわけです。

 

潜在的にはものづくりが好きだけど、お金を稼ぐ事の方が好き、って事もある訳です。

 

好きな事や、軸は状況によって変わる。

 

って事でいいんじゃないかなって思います。

 


f:id:pxeno:20190523094148j:image

 

3. 好き嫌いは経験から

 

では、どうすれば好きな事を見つけられるでしょうか。

 

私の考えでは、経験が我々の好き嫌いを構成していると思います。

 

私自身も前職の大手メーカーに入社する前は、大手メーカーを天職と思っていました。

 

しかし、希望が打ち砕かれたり、会社の体制があまりに酷いという経験をした事で、大手メーカーはヤバイという風に認識が変わった訳です。

 

実際、やってみないと分からないんですね。

 

入社前には、

 

職場環境が悪いって言っても、自分の心持ち次第でしょ?

 

なんて思ってても、入社して実際に経験してみると、心持ちとかそういう精神論ではどうにもならない事が分かります(笑)

 

なので実際に経験してみないと、好き嫌いは培われて行かないのだと思います。

 

自分の好きな事を見つけようとしている方は、自己分析という机上の手法に頼らずに、どんどん実経験を積むことが大切だと思います。

 

そうすると、あれは好き、これは嫌い。と言う経験が培われていくと同時に、

 

これは好きそう、あれは嫌いそう、

 

っていう価値観が形成されていきます。

 

学生でしたら、インターンやアルバイトが経験を積むには手っ取り早いですが、

 

いろんな趣味に挑戦することも、価値観の形成に繋がると思います。

 

自分の好きな事が見つからない方は、経験の幅を広げ、色んなことに挑戦してみるのはいかがでしょうか?

 

 前の記事↓

www.maker-quit.biz