大手メーカーを新卒2年で辞めた前と後

新卒で入った大手メーカーを2年で辞めました。周りの意見に負け、好きでもない大手企業に就職した末路と、無事に自分の好きな企業に転職した現在を赤裸々につづっていきます。これから就職する人、転職をする人の参考になれば幸いです。

GW10連休でも私が会社に出社する理由(転職後の喜び14)

rss follow us in feedly

 

 

大手メーカーを新卒2年で辞めて、ベンチャーで働いている私です。

 

今年のゴールデンウィークは10連休ですね。

 

世間では以下のような記事も出ており、ネガティブな意見の方が多いように思います。

 

news.nicovideo.jp

 

皆さんは、10連休取得出来た派閥でしょうか?出来なかった派閥でしょうか?

 

かく言う私は、ゴールデンウィーク10連休ですが、自ら出社する事を選びました。

 

「恵まれてる環境だから、そんな事できるんだろ」

 

なんて批判が飛んできそうな気がしますが、私が10連休という大休を捨てて、出社する理由をお伝えしたいと思います。

 

まぁ、こんな考えを持っている人間が、大手企業を辞めてベンチャーで働いてるんだなと、1つの参考例程度にとっていただければと思います。

 

物好きの戯言ですので、あくまで参考程度に読んでください。

 


f:id:pxeno:20190428134710j:image

 

 

1. みんなが休みの日に休みたくない

 

最初に私がGWに出社したのは、全員が休みの時に休みたくないからでした。

 

連休ってどこも混んでるんですよね。

 

映画に行けば良い席が埋まってる。

 

ちょっと喫茶店に入ろうと思っても、満席。

 

カラオケルームも一杯。

 

服とか家電とか買おうと思っても店員が捕まらない。

 

人気のグルメ点は長蛇の列。

 

飛行機は高い。

 

ホテルも高い。

 

旅費なんてスカイツリーよりも高い。

 

そんな混雑時のディズニーランドみたいな状況で遊んで、メリットありますかねっていうのが私の考えです。

 

だったら余程、平日に休みを振り替えて、他の皆が仕事している間に休んだほうが、楽しく休日を過ごせます。(まぁ、私は振り替えないんですけど)

 

そんな感じで、私はGWに出社することにしました。

 

 

2. 仕事が自分の成長になる

 

ここまで読んだ方で、

 

「GW出社した分、どこかで振替休日取るんだろ?」

 

って思われるかもしれません。

 

しかし、私は振替休日を取るつもりはありません。

 

なんでそんな勿体無い事が出来るかというと、

 

「仕事をすることで自分が成長している」

 

と感じているからです。

 

私に取っては休日よりも、お金よりも、自分の成長が大事です。

 

人生で何をして、

 

何を残して、

 

何を成し遂げて、

 

人のために何をするか。

 

そこに価値を見出しています。

 

ですので、出社している社員が他にいない静かな環境で、黙々と自分の仕事に打ち込めるのは、有り難いことです。

 

↓こんな感じで、明日死ぬかもしれない状況で、1日1日を無駄に過ごしたくないのです。

www.maker-quit.biz

 

勿論、休日を謳歌するのも大事ですし、生き方は人それぞれです。

 

私は他人の生き方を批判するつもりはありません。

 

しかし、私の価値観では、GWが休日だろうとなかろうと、やることは変わらないってことです。 

 

 

3. 将来に不安があるから働く

 

まぁ、これはネガティブな意見としてですが、

 

実は、

 

将来に不安がある

 

から私はGWに出勤するのかもしれません。

 

前項で

 

「私の価値観なのだよ、フフッ」

 

みたいな、クソ綺麗事を吐いていますが、

 

本当は10年後、20年後に自分の職があるのか不安で、そのためにスキルを着ける事に焦っている

 

のかもしれません。

 

 将来食べていけるかも分からないのに、GW怠けてる場合じゃない!!

 

そう自分で自分を脅迫しているのかもしれません。

 

そう考えると、ベンチャー企業でGW10連休って、見方を変えれば拷問ですね。

 

休んでいいよー でも休んだら将来知らないよ―

 

って言われている感じですから。

 

 

4. GWに休む事が人生の全てですか?

 

結局、私がこの記事で何を言いたかったかというと、

 

 GWの休みがある事が人生の全てですか??

 

という問いです。

 

最初にリンクを貼ったように、GWに10連休じゃない方は、

 

下級国民な気持ちになる

 

なんて表現しています。

 

しかし、そんな事を政府や会社に文句付けたところで、何も変わりません。

 

重要なのは、自分の気持ちの持ち方なのではないでしょうか。

 

私みたいに好き好んで10連休を潰す人間もいる訳ですし。

 

 

「本当のサービス業をおまえは分かってない」

 

と言われてしまうかもしれませんが、サービス業だって極めて、何店舗も経営されている方もいる訳です。

 

そういった自分の向かいたい道「夢」へのロードを歩む覚悟があるかどうか。

 

GW10連休なんて、10日で過ぎる小さな事よりも、

人生の「夢」という大きな視点を持っているか

 

ということが大事なのかなと、私は思います。

 

↓前の記事

www.maker-quit.biz