大手メーカーを新卒2年で辞めた前と後

新卒で入った大手メーカーを2年で辞めました。周りの意見に負け、好きでもない大手企業に就職した末路と、無事に自分の好きな企業に転職した現在を赤裸々につづっていきます。これから就職する人、転職をする人の参考になれば幸いです。

3年も経てば良いところなんて忘れてくる(転職後の悩み15)

rss follow us in feedly

 

初心忘れずとよく言いますが、

 

大企業からベンチャーに転職してから3年目。

 

早速、初心忘れてきた今日この頃です。

 

 

人間ってこういうものでしょうか。

 

自分への戒めも含めて、今日は転職して3年くらい経つとどうなるのか書きたいと思います。

 


f:id:pxeno:20190815153545j:image

 

1. 自由のありがたさを忘れ始めた

 

ベンチャーに入社したばかりの頃は、世の中がお花畑でした。

 

 

  • 勤務時間中いつでも好きな時に外出OK

 

  • カフェで仕事しても良し。

 

  • 音楽聴きながら働いても良し。

 

  • やる気があるなら家で働いてスキルアップしても良し

 

 

大企業に蜘蛛の巣のように蔓延っている

 

無駄な「規則」

 

から解放された喜びに満ちていました。

 

 

人間関係も大きく変わりました。

 

前職では周り全員が敵。全く話したことない初対面の人だって敵になるのが、当たり前の大企業でしたからね。

 

ベンチャーに転職したら社員全員が家族みたいになって、

 

完全なストレスフリー

 

な人生を歩んでいました。

 

ところが、そんなバラ色な人生なんて長く続きませんでした。

 

忘れ始めたんですね。前職の苦痛。転職後の喜びを。

 

 

自由に働いていると思って浮かれていると、周りにも意外と自由に働いている人がいる、

 

そしてそういった人達が意外にも有名企業に勤めていて給料が高い事に気が付き始めます。

 

給料を犠牲に自由を勝ち取ったと思っていたはずが、いつの間にか、

 

「なんで俺、自由なんてとっちゃったんだろう」

 

と思うようになってしまいました。

 

勿論、給料も自由も得ている人達は、優秀だったり、スキルがあったりするのでしょうが、

 

自由の有り難さを忘れ、こういう人達と比べ始めてしまいました。

 

 

 

2. 変わった周りからの目

 

自由を忘れたということ以外に、3年目になって負の流れになった事があります。

 

それは、周りからの目が変わったこと。

 

周りからの扱いが変わったことです。

 

3年目という事もあり、もう一人前と言う風に見られている説もありますが、

 

「こいつ大したことないな」

 

と見られることも多くなりました。

 

「大企業からの転職者」

 

から

 

「ただの社員」

 

への降格です。

 

勿論、努力を怠った訳ではありませんが、それでもミスはします。

 

ミスが続くと、ベンチャー企業の上層部への印象もよくはありません。

 

イエローカードが出される度に、応援してくれる人が減っていくのを、ヒシヒシと感じています。

 

ここからが正念場なのか。もうベンチャー人生はレッドカードなのか。

 

そんな悩みを抱えています。

 

 

3. アラサーという崖

 

もう一つ、私の人生にプレッシャーをかけているものがあります。

 

それが、年齢、です。

 

もう既にアラサーなのですが、頭も体も、衰えてきた事を自覚するようになりました。

 

「まだ若いのに何言ってんだよ〜」

 

なんて声が聞こえてきそうですが、全力で頭を使う企業に転職してしまったのです。

 

  • 頭の回転速度の低下
  • 記憶力の低下
  • インプット能力の低下

 

が明確に仕事に現れてきました。

 

それらを感じる時に思う、漠然とした 

 

「ヤバイ…」

 

という気持ちは、なかなかにヤバイです笑

 

例えるなら、猛獣だからけのジャングルで、持っている剣がどんどんボロボロになっていく感じです。

 

もうすぐ武器がなくなる… 生き残れるのだろうか… 

 

そういった感情が更に、仕事のパフォーマンスに影響を与えて、負のループを生んでいます。

 

 

4. 30歳まで大企業に居たほうが良かった?

 

そんな事を考えていると、頭をよぎるのが、

 

30歳くらいまで大企業に居て、落ち着いてから転職したほうが良かった?

 

という思いです。

 

アラサーになって、体力の衰えを感じてから、転職を考えた方が良かったんじゃないだろうか。

 

そんな風に考えてしまう事があります。

 

 

5. 人生は博打。当たるか当たらないかは1/2

 

とは言っても、転職して若いうちに経験した事、築いた人脈が、あとから成功に結びつく事もあるはずです。

 

転職しなかった事が吉と出るか、転職したことが吉と出るかは、これは運でしかないので。

 

ネガティブな事を考える暇があったら、少しでも前に進める努力をしないといけないな、と思います。

 

初心を忘れ、ネガティブな事を考えがちな3年目ですが、数年後に笑ってるか泣いてるかは、神のみぞ知るってところでしょうか。

 

www.maker-quit.biz