大手メーカーを新卒2年で辞めた前と後

新卒で入った大手メーカーを2年で辞めました。周りの意見に負け、好きでもない大手企業に就職した末路と、無事に自分の好きな企業に転職した現在を赤裸々につづっていきます。これから就職する人、転職をする人の参考になれば幸いです。

転職して後悔を感じたら? そうだ漫画を読もう!(転職後の喜び13)

rss follow us in feedly

 

さて大手企業からベンチャーに転職した私ですが、辛いことが在るたびに落ち込みます。

 

あぁ、こんな事思うんだったら、大企業にいて、毎日能天気に暮らしていればよかった。

 

なんて思ってしまうことも多々あります。

 

しかし、そんな時に私は漫画を読むようにしています。

 

今日はそんな漫画を読んで、転職してよかった。正解だった、と思えるエピソードをお話します。

 


f:id:pxeno:20190303161650j:image

 

 

1. 主人公はみんな夢に向かう

 

どんな漫画でもそうですが、主人公は夢を持っています。

 

ワンピースのルフィだったら「海賊王におれはなる!」

 

ナルトのうずまきナルトなら「火影になるってばよ!」

 

とかですね。

 

みんな夢に向かって走っていくんですよ。

 

時には仲間割れがあったり、失敗したりして。

 

それでも諦めずに夢に向かって進んでいく。

 

私が大企業を出たのは、夢を叶えるためでした。そして、現職で夢に向かって走っています。

 

そう考えると、辛いことがあっても「自分も彼らみたいに夢に向かっているんだ、ここで諦めてはいけない」

 

と踏ん張る事ができます。

 

「夢に向かって航海をする」「夢に向かって冒険をする」

 

そんな風に言えると、ちょっと人生が楽しくなります。

 

 

 

 

2. 荒波は辛い

 

勿論ですが、荒波を乗り越えるのは非常に辛いです。

 

私はメンタルが弱いほうですが、何度も心が折れそうになっています(てか折れてます)

 

そんな私をみて、私が人生で会ってきた嫌いな先輩方はこう言います。

 

「おまえにベンチャー企業なんて向いてない。公務員とか大企業のほうが幸せになれるよ」

 

「おまえには無理だよ」

 

と。

 

 

心にぐさりと来ますよね。おまえに言われたくないよ、と。

 

おまえが俺の何を知っているんだよと。

 

こんな事を言われて、更に心が折れそうになります。

 

 

 

ワンピースにも同じ様な場面が出てきます。

 

ルフィ達が空島の場所を町の人達に聞くと、

 

「空島なんて何を馬鹿な事言ってるんだ?」

 

「馬鹿しかそんな島の話しねーよ」

 

みたいな事を言われてしまいます。

 

しかし、そんな人ばっかりではありません。

 

ここで、黒ひげティーチが出てきて、酔っ払いながらこう言うのです。

 

「人の夢は!! 終わらねェ!!!」

 

と。

 

馬鹿と言われても、お前には無理だと言われても、進み続ける。

 

夢は終わらないんです。

 

私の夢も終わりません。

 

 

 

 

3. 自分を信じて、そして冒険をしよう

 

メンタルが弱くたって、頭が悪くたって、私は進み続けます。

 

漫画の主人公達がそうしてきた様に。

 

時には心が折れそうな辛いことが、立ちはだかります。

 

そして、前に進めず、戻ってしまうかもしれません。

 

しかし、「3歩進んで2歩下がる」でもいいんです。

 

「その進んだ1歩が大事」

 

だと私は思います。

 

それがナルトの「忍道」ならぬ私の「人生道」ですかね。

 

頭が悪くても、周りから馬鹿にされても、「1歩だけは進んでやる」

 

 

そんな風に漫画と自分の人生を紐付けられるって、楽しいじゃないですか。

 

 

大企業辞めるのを無理にお勧めはしませんし、

辞めようと思われている方は、私のブログの記事に書いてある辛いことを、よく読んでから判断してほしいです。

 

しかし、自分の夢に向かって、人生を生きるのは、とても楽しいことだと思うのです。

 

 

前の記事↓

www.maker-quit.biz

 

 

前の転職後の喜び記事↓ 

www.maker-quit.biz